婚活をして再婚相手を見つけた友人の話

既婚者である友人が「婚活パーティーに行く」と言ってきかないので、一緒にそこそこに費用がお高い婚活パーティーに参加したことがあります。そして結局、友人はその後も婚活パーティーを重ねて、見事に後々に再婚相手となる男性を見つけることに成功していました。

詳しく話を聞いてみますと、友人のなかでは当時の旦那さんとは、もう離婚となることは確定していたものの、その後の生活自体はさておいて、自分の女としての賞味期限に不安を覚えて、そして婚活パーティーへの参加となったそうです。再婚 子供


けれども思いの外モテたと友人のなかでは思ったそうで、「私は結婚相手としてまだまだ選んでもらえるほどに大丈夫なのだ」と、友人のなかにて自信がついて、そして晴れて離婚となったそうです。既婚者の参加にはこのような意味もあるのですね…。

このページの先頭へ